認定  No.2-02
三浦 朋之 
対応エリア:東京都/全国
経歴
 レバレッジ&パレートワークスラボ株式会社 代表取締役
1989年 千葉県生まれ
大学卒業後、大手メーカーから中小企業をクライアントに持つ販促企画会社でマーケティング業務に4年間従事。ベーシックなマーケティングを叩き込まれる。そんな中、これからの時代、「企業も個人もしっかりと自立して生きる必要がある」ことに気づき、大きな不安を感じ、その不安を解消するための方法を模索する日々を送る。何もうまくいかずに悩む中、ある起業家に魅せられ、「WEBマーケティング」と「コピーライティング」のスキルに出会う。その後、不動産×ITベンチャー企業のマーケティングのコンサルティングを行い、定期開催のセミナーは、毎週参加の問い合わせが来るようになり、新規顧客獲得数も3ヶ月で平均10名から20名と、2倍の数値を恒常的に記録。その実績から、年商3億円のWEBマーケティング企業の取締役に就任。そのほか、実績ゼロ・ブランドゼロから「コピーライティング」のスキルを駆使し、ビジネス著者のプロデュース案件を受諾する。これまで培ってきた経験/想いから「経営者から個人まで、それぞれの豊かなライフスタイルを構築する”働き方の選択肢”を1つでも世の中に溢れさせる」という理念を達成するため、法人を設立。また、「マーケティング」「ビジネスモデル」が機能するためには、それを支える「人」の「働き方」に基づくモチベーションが不可欠であることを実感し、人事コンサルティング業を展開。
2016年 認定「あしたの人事コンサルタント」となる。
コメント
 現在、経営者であっても、個人であっても、「働き方」という領域において、大きな変革を迫られている時代です。「なぜ自分は働くのか」「なぜこの会社で働くのか」「なぜこの社員と関係を持つのか」、「どういう関係で経営・雇用の立場はあるべきなのか」そうした正解のない課題がある中で、経営・キャリアを構築していく必要があります。 そんな中、弊社は、経営者、社員、そして組織にとって、それぞれの「幸せな」働き方、ワークスタイルの構築をサポートします。組織においては、これからの時代に即した「評価」という仕組み、発想が求められてきます。 「社員がどんどん辞めていく...」「人が増えているのに業績が上がらない...」などの悩みがありましたら、まずはお問い合わせください。