あしたのチーム主催 特別セミナー 「企業経営や組織マネジメントで活かす」

巨人一筋20年 走塁スペシャリスト鈴木選手が語る 原前監督のマネジメント術&スペシャリストを作り出す極意

800社以上&人事評価10万人の実績!
あしたのチーム 代表取締役社長 高橋恭介
元読売巨人軍「走塁のスペシャリスト」
鈴木尚広
2017年4月20日(木)
[開場・受付開始 14:30 開始 15:00 終了 19:00 予定]
ザ ランドマークスクエアトーキョー
〒108-0074 東京都港区高輪 3-13-3 シナガワグース内
東海道新幹線・JR・京急線品川駅 高輪口より徒歩1分
経営者限定
(追加2名まで同席可)
参加費:10,000円
事前振込みの場合 8,000円

「スペシャリストを作り出す極意」~その“一歩”を踏み出す勇気~

これまでの日本における人事評価制度はいわゆる集団管理の名の下に、評価に差をつけず平均的に出来る人材を育ててきたといえるが、年功序列制度の崩壊と政府が推し進める"働き方改革"の取り組みの中で、いかに生産性を高め、成果を上げた人材に報いていくかということが経営者に突きつけられている現状となっている。

そうした背景の下に、これまでの球界にはなかった'走りのスペシャリスト'としてのスタイルを確立させた鈴木選手の歩んできた道は、まさにいまのビジネスパーソンの意識改革にもつながるものである。

本セミナーでは鈴木尚広氏の考え方のエッセンスと、あしたのチームが推進している「あしたの人事評価」との共通項を可視化し、人事評価制度をもってしてこれからの時代に必要な"スペシャリスト"を生み出すことができるということをお伝えします。

タイムスケジュール

14:30 開場、受付開始
15:00 鈴木尚広氏トークセッション
「スペシャリストとしての矜持~その“一走”を成功させるために~」
16:00 あしたのチーム代表取締役社長 高橋恭介
「成果を上げるスペシャリストを育成する『あしたの人事評価』」
17:30 質疑応答
18:00 アフターパーティー
19:00 終了

「スペシャリストとしての衿侍」~その“ー走”を成功させるために~

  1. 自己紹介、これまでの経歴、 走りの秘訣、 今の活動など
  2. 自分はどうしてスペシャリストになることができたのか”ー走”を成功させるための秘訣
    • 代走という、 成果を求められる極限の状況下での心構え
    • 7時間前から行う事前準備のこと
    • 自分を知るということ
    • 盗塁はスタートが決まれば8割成功したようなもの
  3. 鈴木尚広氏が考えるこれからの
    "スペシャリストのありかた"とは
    • 一流のスペシャリスト達に共通すること
    • スペシャリストになるために 「一歩踏み出す勇気」
    • 何かを捨てて、 何かを学ぶこと
    • スペシャリスト人材を育成するために必要な育成環境とは
鈴木 尚広 (元プロ野球選手・読売ジャイアンツ)

巨人一筋20年。通算盗塁成功率8割2分9厘は、200盗塁以上の選手の中では歴代トップ。球史に残る「走塁のスペシャリスト」としてその名を刻んだ。2016年を最後にユニフォームを脱ぎ、今後は「神の足」と称されたその卓越した走塁技術を後進に伝える立場となる。

◆鈴木氏コメント◆
巨人一筋20年、その中でも私に“代走のスペシャリスト”としての生きる道を与えてくれた原辰徳前監督には、言葉では表現しきれない感謝があります。今回のセミナーでは、チームの中にいなければ見えない、選手でなければわからない原前監督の“育成者”としての顔を、企業経営や組織マネジメントにも活かしてもらえるように、実際のエピソードも交えながらお話できればと考えています。
また、今後もし私が指導者になったらどんなことを大切にしていきたいか、今まさに考えていることもお伝えします。質疑応答で参加者の皆様と意見交換が出来るのもとても楽しみです。

基調講演 ー 成果を上げるスペシャリストを育成する「あしたの人事評価」〜今この時代に求められる人事評価制度とは〜

  1. 人事評価制度がここにきて変革を迎えてきている背景
  2. あしたの人事評価の5つのポイントときのうの人事評価制度との比較
  3. 成果を生み出すスペシャリスト人材を輩出する人事評価制度の8つのポイント
  4. ワーク(スペシャリスト人材を育成するコンピテンシー)
あしたのチーム
代表取締役社長 高橋恭介