初めまして、株式会社あしたのチーム代表の高橋恭介です。
私は、ひとりでも多くの方々が「仕事」を通じて「自己実現」できる「健全な社会」を構築するためにリーマンショックの10日後、2008年9月25日に当社を創業しました。
お陰様で2015年4月現在、国内8拠点および台湾現地法人を立ち上げるまでに成長することができました。

社名の“あした”は、経営者が社員と向き合うために一歩を踏み出す勇気や社員が日々改善を行っていくための小さな意識改革を、“チーム”は、仲間が思いをひとつにして輝かしいゴールに向かって進んでいく組織を意味しています。
また足のモチーフのロゴは、経営者と社員という立場の違う両者がお互い小さな一歩を踏み出し、向き合うイメージを表現しています。
「株式会社あしたのチーム」は、会社と社員がお互い真正面から向き合い、「一歩を踏み出すことで、最高のチームをつくる」ためのお手伝いをしていきます。

昨今は労使紛争が急増し、ブラック企業という言葉もよく耳にするようになりました。
また仕事に対する価値観の多様化などに伴い、経営者は社員に対する考え方を大きく変化させなければなりません。昨日までの常識がまったく通用しない現在、今の時代にふさわしい適切な労使関係をどう構築すべきか、まさに新たな価値観が必要な時代を迎えています。
私たち「株式会社あしたのチーム」は“脱年功制”の先にある日本型経営のスタンダードを多くの企業に提供していくとともに「はたらく人のワクワクをクリエイトする!」をテーマにより良いサービスを実現していきます。