あしたの給与コンサルタントを新規事業としてはじめる魅力

低コスト

必要な資金は給与コンサルタント
養成講座(2日間)の受講費用のみ

フェアバリュー

受注の50%を
委託料としてお支払い

充実のサポート

営業サポート/月例会
1件目の人事評価制度構築同行等

あしたの給与コンサルタントとは?

人手不足
賃上げ
時間外労働
の規制
労使紛争
の激化
社会保険料
の負担増

多くの企業が抱える課題を解決する全く新しいビジネスです。

厚生労働省が人事評価改善等助成金
最大130万円の支給をスタート!

社員の能力や仕事の成果を賃金に反映させる人事制度を導入した企業に
助成金として最大130万円支給の制度も新設され絶好のチャンス!

※あくまで一例です

あしたの給与コンサルタント認定までのフロー 最短約1ヶ月程度で業界未経験の方でも認定資格を得ることが可能な制度です!

説明会

説明会を定期的に開催しておりますので、ご不明な点はスタッフにお気軽にお問合せください。
※参加費3,000円(税込)

講座受講(2日間)

専門家による講座によって、未経験の方でも人事評価制度の提供に必要な十分な知識を得ることができます。

認定テスト

筆記試験とプレゼンテストによる認定試験を受験していただきます。

認定付与

認定を取得いただけましたら、営業活動を開始いただけます。

認定取得後も、手厚いサポートで、皆様の活動を後押しいたします。

認定講座を受講して終わりではなく、実際の営業現場における
サポートを認定後にご提供しております。

サポート1
当社コンサルタントが営業現場に同行(2社まで)
サポート2
各種セミナー優先参加
サポート3
給与コンサル主催セミナーでの講演対応
サポート4
月例会の実施
サポート5
各種ご相談・問合せ対応(サポート担当社員がつきます)

受講者の受注実績

自らが人事評価制度の効果を体現 提案力アップで5か月に5件受注も

自らが人事評価制度の効果を体現
提案力アップで5か月に5件受注も

社会保険労務士法人 渡辺事務所 代表 渡辺 俊一

「あしたの給与コンサルタント」を選んだ理由

―渡辺代表をはじめ、貴所の3名が「あしたの給与コンサルタント」認定資格を得ています。この資格に関心をもった経緯を聞かせてください。

きっかけは人事評価制度の導入です。当事務所は2007年に私の個人事業としてスタート。創業10年目の昨年に法人化し、約30名のスタッフを抱えるまでに成長しました。でも私の“鉛筆なめ評価”が続いたせいか、所内から不満の声が聞こえはじめたんです。そこで、あしたのチームの人事評価制度を導入しました。
「あしたの給与コンサルタント」養成講座を受けた理由は、サービス領域を広げるためです。現在は「働き方改革」の流れを背景に、労務分野の顧客ニーズが高い。しかし、AIの進化や労働人口の現象など、将来の事業環境は安泰ではありません。人事分野にも事業の柱を立てるため、資格取得をめざしました。

―将来の成長を見すえて、「労務」と「人事」の2 本柱を確立しようと考えたわけですね。

くわえて、売上構造を変えるねらいもありました。顧問先の労務トラブルなどは所長が対応すべきケースが多く、どうしてもプレイングマネージャーから脱却できません。そのため、私の関与を減らしつつ、売上をつくれる商品がほしかった。その点、あしたのチームの仕組みは商品も教育もパッケージ化されており、私個人に依存しない。実際、最近は私以外の給与コンサルタントも現場で活躍しています。

―給与コンサルタントとして、大切にしていることはなんですか?

人事評価制度を腹の底から理解して、その意義やノウハウを伝えることです。パッケージ化された商品といえども、私たち自身が運用して効果を出さなければ、説得力がないですよね。
こういった考え方はサービス全体に共通するポリシーでもあります。たとえば、当事務所が個人事業だった時期は給与計算業務を受任しませんでした。同じように、私たちが就業規則を整えていないときは就業規則の作成を支援しない。仕組みや理論を血肉にしなければ、質の高いサポートはできないんです。

導入後の効果・成果

―貴所は2017 年1 月に人事評価制度を導入しました。その後の効果を教えてください。

残業時間が約14時間(1名あたり月間平均)から、約9時間へと減少しました。従来も各スタッフのデスクに当日の退社時間を表示するなど、長時間労働の是正に取り組んでいましたが、形骸化していたんですね。それが導入から3ヵ月でガラッと変わりました。
その要因は成果目標だけでなく、コンピテンシーとして残業削減につながる行動目標に落としこんだこと。そして、目標に向かって仕事をする習慣をつくったことです。その結果、行動改善の意識が高まり、少しずつ生産性も上がってきました。来期からは各スタッフの成果目標と行動目標をデスク上に掲げ、朝礼でも共有する予定です。

―残業削減以外の目標は達成しましたか?

やはり、人それぞれですね。だからこそ、各スタッフの目標達成能力やポテンシャルが見えてきました。達成志向型のスタッフは、行動目標の設定が上手で深く落としこんでいます。一方、そうでないスタッフは目標自体がぼんやりしている。評価結果にも差が出てきたので、人材配置の参考になっています。
さらに、採用における人材要件もハッキリしてきました。以前の指針は資格の有無のみ。あとは“なんとなく印象のいい人”を採っていましたが、これからは応募者の志向性や目標達成能力をチェックするつもりです

今まで手がけてきた企業は1300社以上! だから出来たベンチャー企業様向けの「ゼッタイ!評価®

よくあるご質問

Q
営業提案するイメージがつかず、不安です。
A
ご自身で営業提案なさる前に、あしたのチームが行うセミナーにお誘いしてから提案していく方法をおすすめしており、大変有効です。人事評価に対する見方、考え方が変わるきっかけになりますので、ぜひセミナーを活用ください。セミナーご参加いただいた場で即決いただく社長様もいらっしゃるほどです。また、見込顧客への営業同行もさせていただきますので、これを経験としていただくことも可能です。
Q
対象となる業種や企業規模はありますか?
A
全業種対象です。1300社の導入実績からも、業種にかかわらずご利用いただいているのが特徴です。10名未満の企業にも200社近く導入いただいております。
Q
実際には、営業から構築までどのくらいの時間を要しますか?
A
営業では2~3回程度の訪問で注文を頂くケースが多いです。注文を頂くと、構築資料の事前収集や、準備、構築をした後の作業含め3時間程度の時間が必要です。構築2時間×5回、前後の作業時間3時間のイメージとなります。
Q
3社目以降は同行してもらえないのでしょうか?
A
有償となりますが1回5万円で営業同行させていただくことが可能です。1Day構築の同行2社目以降は、20万円でさせていただくことが可能です。現在(2017年12月まで)はキャンペーン期間中で、5社まで営業同行無償としております。
Q
人事制度の導入をする際、どのようなサポートがありますか?
A
講座が終了すると、お近くの弊社社員をサポート担当としてご紹介します。最初の営業同行や、実践的なアドバイスを受けることができますので、安心して受講してください。
Q
新規顧客が開拓できるか不安です。
A
多くの認定コンサルタントの方は、セミナー開催をしたり、地域の有力先とアライアンスを組んだりしながら新規獲得をしています。交流会や、金融機関、各種士業との提携などです。ご自分のHPにはあしたのチームのコンテンツを使っていただくことも可能ですので、ご相談ください。働き方改革商材であり、時代にもマッチしているため、新規顧客へのドアノック商材としても興味を引ける商材であると感じております。
Q
数百万もの投資ができる会社は限られており、自分の周辺には対象が見当たらない
A
資金繰りに窮するような会社様には難しい投資かもしれませんが、人材の採用募集をおこなっている、離職率を改善したいなどの問題を抱えている場合、実は年間で数百万~数千万の人材周りでの投資をしていることになります。社長様のお考えに、あしたのチームの視点を加えていただくことで、ガラッとお考えが変わる場合が多々ございます。そのため、人事評価制度=金額いくら?でスタートしてしまうと、まず商談は失敗しています。面白い話が聞ける程度でも、セミナーへのご参加を促すことで、やらないだろうと思っていた社長が、決断される。よくあるケースでございます。
Q
認定テストはどのくらいの合格率でしょうか?
A
教材の中に参考の確認テストもありますので、これをしっかりとやっていただければ筆記は大丈夫です。テスト受験依頼をいただくと、プレゼンテーションに関する参考動画をお渡しすることになります。こちらも視聴、練習を重ねていただければ問題ございません。1回で合格できない方はいらっしゃいますが、認定テストを受けた方は結果として100%合格しております。
Q
最大で、何件ぐらい受注した人がいますか?
A
これまでお一人で最大の受注件数は6件です。