政府は安倍首相みずからが議長となる「働き方改革実現会議」を設置し、”戦後最大級”ともいわれる労働制度改革が着々と進んでいます。
さらに、成果型賃金を導入した企業に助成金を支給する制度が、2017年度より施行される見通しとなっています。

「長時間労働の是正」「生産性の向上」「同一労働同一賃金」・・・
待ったなしで進む”働き方改革“への対応が、中小ベンチャー企業にこそ求められているのです!

◇こんな企業にオススメ!◇
・社員の生産性を向上させたい
・採用力を向上させたい
・離職率を軽減させたい
・管理職を育成したい
・社員からの訴訟リスクの対策がしたい

◇プログラム◇
《第1部》
・時代背景『なぜ今”人事評価制度”が必要とされているのか』

《第2部》
・“働き方改革”を実現する人事評価制度のポイント
・ワークショップ~評価制度構築を体験~
・評価クラウド「コンピリーダー」のご紹介

《第3部》
・質疑応答

講演概要

7月19日 (水) 14:00~17:00(受付開始 13:45~)
講演者: 株式会社あしたのチーム琉球 執行役員 楠本 歩・株式会社あしたのチーム琉球 取締役 仲里 伸吾
対象: 経営者・人事・総務責任者向け
費用: 無料
定員数: 40名
参加特典: ・2016年度版人事評価成功事例集
・書籍「あなたの給与は3割上がる!」
・緊急レポート「電通問題と働き方改革」
・2017年度版働き方改革対策白書
・人事評価制度無料診断
・評価シート他社事例サンプル
沖縄県那覇市字小禄1831番地1 沖縄産業支援センター 大会議室302号室 ■那覇空港…車10~15分

講師紹介

株式会社あしたのチーム琉球 執行役員 楠本 歩

1989年4月(株)リクルート入社。求人事業・人財育成事業・制度構築事業に長く携わり、その後集客支援事業(ホット・ペッパー、じゃらん)の組織長を歴任。
2013年4月より1年間、(株)リクルートライフスタイル沖縄の地域活性化事業において縄県および県内各市町村の人材育成事業・観光誘客事業・調査事業を担当。
2015年7月1日、(株)あしたのチーム琉球設立と共に同社執行役員に就任。
沖縄県内30数社の企業様に価値提供を行なっている。

株式会社あしたのチーム琉球 取締役 仲里 伸吾

1978年、沖縄県生まれ。ユタ州立大学経営学部卒業後、東京にて日系電子部品メーカーへ入社。
携帯電話のカメラ部品の海外営業に携わり、プロジェクトマネージャーとして
海外大手携帯メーカーへの開拓を担当。
年間100億円売上を達成するなどインターナショナルビジネスを経験。
その後、太陽光発電業界の外資系メーカーに立ち上げメンバーとして移り、事業開発マネージャー、営業・マーケティングディレクター、日本支社長を歴任し、年間50億円売上規模までの企業まで成長させる。
長年の思いである沖縄経済への貢献のため帰省し、海外及び日本で得たビジネス経験を基に、あしたのチーム琉球の支社長として沖縄の中小企業様の業績向上を図るため人事評価制度構築・運用のサポートを担当。