あしたのチーム

在上海日系企業経営者のための あしたの働き方改革シンポジウム 2017 in 上海 参加無料 在上海日系企業経営者のための あしたの働き方改革シンポジウム 2017 in 上海 参加無料

広大で勢いのある中国市場において、日本企業は早くから進出し、中国経済の発展に貢献してきました。一方、近年は
人件費の高騰 や、 社員の定着率の低さ幹部社員の育成 といった、人材に関する課題が浮き彫りになって
きています。将来に亘り、日系企業が中国で生き残っていく為に、今、どのような 人材マネジメント が求められるのでしょうか。
中国において 人事における ビジネスリスク とその有効な回避策は如何なるものなのでしょうか。
日本全国/海外7カ国で人事評価制度構築、クラウド型人事評価制度運用支援を展開する㈱あしたのチームは
今年上海法人【明日之団(上海)人力資源管理有限公司】を設立し、本シンポジウムを開催いたします。
基調講演、パネルディスカッションを通じて、上海の日系企業が 真の現地化を実現する為の人材マネジメント方法 と、その 切り札となる人事評価制度 に焦点をあて、具体的な事例を交えながら紹介いたします。

PROGRAM - プログラム -

13:30〜14:00 :
開場
14:00〜14:50 :
基調講演 高橋恭介
(株式会社あしたのチーム代表取締役社長 明日之団(上海)人力资源管理有限公司 董事長)
14:50〜15:20 :
特別講演 安翊青氏(リーグ法律事務所 首席パートナー弁護士)
15:20〜15:30 :
プレゼンテーション 東京海上日動火災保険(中国)有限公司
15:30〜15:40 :
休憩
15:40〜17:10 :
パネルディスカッション(金鋭氏/清原学氏/木下毅氏/森英文氏/山口龍磨氏)
17:10〜17:30 :
プレゼンテーション 田尾豊 (株式会社あしたのチーム 海外事業部長)

LECTURE - 基調講演・特別講演 -

社員のエンゲージメント(自発的貢献意欲)を高める「すごい」人事評価

高橋恭介 (株式会社あしたのチーム代表取締役社長 明日之団(上海)人力资源管理有限公司 董事長)

1974 年、千葉県生まれ 大学卒業後、興銀リース株式会社に入社。2 年間、リース営業と財務を経験。2002 年、ベンチャー企業であったプリモ・ジャパン株式会社に入社。副社長として人事業務に携わり、当時数十名だった同社を500人規模にまでに成長させ、ブライダルジュエリー業界シェア1 位にまで成長させた。
2008 年には、同社での経験を生かし、リーマンショックの直後に、株式会社あしたのチームを設立、代表取締役社長に就任する。現在では、国内19 拠点、台湾・シンガポールに現地法人を設立するまでに成長。1,000 社を超える中小・ベンチャー企業に対して人事評価制度の構築・運用実績を持つ。給与コンサルタントとして数々のセミナーの講師も務める。

上海での労務課題の最前線

安翊青氏 (上海里格(リーグ)法律事務所 
所長·首席パートナー弁護士)

1990年~1996年に日本に留学し、法律事務所・特許事務所にて勤務。1996年に中国に帰国し、中国弁護士登録後、上海毅石法律事務所、英国Sinclair Roche & Temperley法律事務所上海代表処勤務を経て、2003年天倫法律事務所上海事務所(現 上海里格(リーグ)法律事務所)を創設、04年に現事務所名に改称。
主な担当領域として、対中直接投資、税関関係、人事労務、企業コンプライアンス、事業投資(投資戦略)、知財等。上海日本商工クラブ法律相談会担当弁護士、日本貿易振興機構(JETRO)上海代表処・常年顧問法律サービス指定弁護士を歴任。1998年に「上海市浦東新区優秀女性弁護士」、2007年には上海市司法局・メディア・弁護士協会等が開催する『上海弁護士30傑』に選出される。執筆活動や講演も多数執り行っている。

PANEL DISCUSSION - パネルディスカッション - 上海で生き抜く為の真の現地化とは

● 労働生産性向上の鍵
● ローカルマネージャーの育成方法
● 人事評価と給与決定プロセス

金鋭氏 (元インテリジェンス中国総経理 /
中国の第一線で20年以上活躍)

日本生まれ日本育ち(神戸)の華僑三世。1989年株式会社リクルート入社後、中小企業及び大手企業の新卒・中途採用の総合営業を経て、中国の新卒学生向け新規事業推進で上海赴任を経験。
リクルートを退職後は、1999年に上海創価諮詢有限公司へ共同経営者として参画し、上海において人材コンサルティング業務に携わる。2007年には、株式会社インテリジェンスと上海にて合弁会社英創を設立し、英創人材紹介諮詢有限公司(インテリジェンスアンカーコンサルティング)の総経理に就任。2016年には同社退職し、フリーランスとして企業向け研修や講演活動を行っている。

清原学氏 (中国の人事労務事情、労働関連法の第一人者/
現NAC 人事コンサルティング部長)

東京工業大学大学院研究科修士課程を修了後、アメリカAT&Tにて勤務。その後、財団法人社会経済生産性本部にて組織人事コンサルティングに従事。上海・大連・無錫・ホーチミン・香港の駐在にて企業の組織構築、人事制度設計、労務アドバイザリーに携わる。
ユーモアを交え、鋭く切り込む語り口は、多くの聴衆を惹きつける。各地自治体、商工会議所、経営者団体等での講演多数。また、独立行政法人 中小企業基盤整備機構 国際化支援アドバイザー、財団法人 海外職業訓練協会 国際アドバイザー、兵庫県 中国ビジネスアドバイザー等、数多くの役職も兼任している。

木下毅氏 (グローバルHRコンサルティングファームで活躍/
現 IWNCチャイナ総経理)

大学卒業後、NTTデータ入社。国際部にて、米国子会社管理、米国大手通信会社との業務提携、クアラルンプールに駐在等を経験。 2002年にヘイグループ日本法人に参画し、多くの日本企業、在日外資企業の人事諸制度構築に携わる。2006年10月、駐在員として、上海でのジャパンデスクを立ち上げ、数多くの日系企業の各種人事制度改定/構築に携わる。
2010年、エーオンヒューイットに参画し、香港・台湾を含むGreater Chinaにて、日本企業の中国ビジネス戦略の立案、人事諸制度構築、中国人の人材選抜・育成・登用、組織風土改革、経営理念の浸透など多くのプロジェクトをリードした実績を持つ。
2016年3月ICMGに参画、中国子会社であるIWNCチャイナに総経理として出向。欧米、日系企業のタレントマネジメントの実践を支援すべく、活動中。Greater Chinaにおける人材マネジメントに関する講演や執筆を多数執り行っている。

森英文氏 (リクルート 中国事業 初代董事長兼総経理/
現トライアムパートナーズCEO)

1988年株式会社リクルート(現リクルートホールディングス)に入社、人材系メディアの営業、代理店管理、代理店開拓を担当。2005年より人材系事業の中国進出プロジェクト立ち上げ、2006年同社執行役員就任。中国事業担当として人材事業、ホットペッパー、ゼクシィの現地法人の代表を務める。帰国後2010年より人材系ネットメディアを担当、2012年同社顧問就任、2013年退任。
2013年株式会社トライアムパートナーズを設立し、代表取締役CEO就任。リクルート時代に培った自身の経験・ネットワークを活かして、事業開発領域を中心に投資およびコンサルティングサービスを展開している。

協賛企業

2017112

14:00〜17:30(開場 13:30)

Hyatt on the bund 上海外灘茂悦大酒店
1F Grand Ballroom

住  所 :
上海黄浦路199号
主  催 :
明日之団(上海)
人力資源管理有限公司・株式会社あしたのチーム
対  象 :
日系企業経営者・経営幹部、人事責任者 300 名
参 加 費 :
無料(要予約)
協賛企業 :
上海里格(リーグ)法律事務所
上海納克名南企業管理咨詢有限公司(NAC名南会計事務所)
東京海上日動火災保険(中国)有限公司
上海時迅商務諮詢有限公司(NNA上海)

お申し込みフォーム

お名前※必須
会社名※必須
役職名
メールアドレス※必須
電話番号
従業員数※必須
本サービスを知ったきっかけ
セミナーへのご希望
または紹介者の方の
お名前等ご記載ください
今後、協賛企業からの案内を希望する