ホーム > すべてのビジネスマンに > ボーナス(賞与)の計算方法を理解しておこう

ボーナス(賞与)の計算方法を理解しておこう

(写真=Princess_Anmitsu/Shutterstock.com)

ボーナスの支給は企業に勤めるビジネスマンにとっての大きなメリットのうちの一つです。夏や冬のボーナスを楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。ここでは、ボーナスの控除についてや、額面と手取りの計算方法(シミュレーション)を解説します。手取りボーナスの計算方法を理解しておきましょう。

>【無料eBookプレゼント】ボーナスを含めた給与アップを実現する思考法

ボーナス (賞与) を計算する必要性

ビジネスマンの年収に対するボーナスの割合は意外と高く、生活のなかでも重要な位置を占めています。ボーナスは通常、額面からさまざまな控除が引かれます。将来設計のための貯蓄やローンの返済をする方は多いのではないでしょうか。

ボーナスを見込んで、支払い計画やレジャー計画を立てるケースも多いはず。そのため、ボーナス金額を計算しておくことは重要です。

ボーナス(賞与)からは社会保険料と所得税が控除される

ボーナスは月給の2ヶ月分、といったように、明確に賞与規定を理解していれば、おおまかなボーナス額が想定できるはずです。
ただし、想定した金額がそのまま口座に振り込まれるわけではありません。

ボーナスは社会保険料と所得税が控除された金額が口座に振り込まれるのです。控除される社会保険料と所得税の計算方法を理解しておくことが必要です。

ボーナス(賞与)の額面と手取りの計算方法

ボーナスについては、額面と手取りを理解しておく必要があります。

額面と手取りの違い

会社の給与規定で計算された金額が「額面」といわれ、社会保険料と所得税が控除されて実際に口座へ振り込まれる金額が「手取り」です。

ボーナスから控除される社会保険料とは?

社会保険料には、健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料、雇用保険料、労災保険料がありますが、企業が全額負担する労災保険料以外が、ボーナスから控除される社会保険料になります。

社会保険料の負担額と計算方法

社会保険料は、収入にあわせて負担額が決まります。計算は収入額に応じた料率をかけて算出されます。額面額から社会保険料を引いた額(課税対象額)に所得税率を掛けたものが所得税となります。

所得税率は、前月給与の課税対象額と扶養親族の数をもとに国税庁の「賞与に関する源泉徴収税額の算出率の表」から確認できます。

そして、額面から社会保険料と所得税を引いたものが手取りの金額となります。

【無料ebookプレゼント】これであなたも3割アップ!給料を上げる思考のクセ

ボーナス(賞与)の手取り計算シミュレーション

例えば、前月の給与が30万円、ボーナスが2ヵ月分で60万円、独身(32歳)で扶養0人のケースで手取り金額をシミュレーションしてみましょう。

前月の給与 30万円
ボーナス(賞与) 60万円(2ヶ月分)
家族構成 独身・扶養家族無し

健康保険料

まず健康保険料を計算します。
健康保険料=ボーナスの金額×健康保険料率÷2
=60万円×9.90%÷2
=2万9,700円
※健康保険料率は協会けんぽの平成31年度東京都保険料額表を使用しています。
健康保険料は企業が半分負担してくれますので最後に2で割ります。

厚生年金保険料

次に厚生年金保険料を計算します。
厚生年金保険料=ボーナスの金額×厚生年金保険料率÷2
=60万円×18.3%÷2
=5万4,900円
※厚生保険料率は協会けんぽの平成31年度東京都保険料額表を使用しています。厚生返金保険料は企業が半分負担してくれますので最後に2で割ります。

雇用保険料

最後に雇用保険料を計算します。
雇用保険料=ボーナスの金額×雇用保険料率
=60万円×3/1000
=1,800円
※雇用保険料率は厚生省の平成31年度雇用保険料率を使用しています。

社会保険料の合計額

社会保険料の合計額は、
健康保険料+厚生年金保険料+雇用保険料
=2万9,700円+5万4,900円+1,800円
=8万6,400円

所得税

所得税はボーナスの金額から社会保険料の合計額を引いた額に源泉徴収税率を掛けたものになります。
所得税(源泉徴収税額)=(ボーナスの金額-社会保険料の合計額)×源泉徴収税率
=(60万円-8万6,400円)×6.126%
=3万1,463円
※源泉徴収税率は国税庁の「賞与に関する源泉徴収税額の算出率の表」を使用しています。前月の給与30万円から社会保険料4万3,200円を引いた25万6,800円から該当の税率を当てはめます。

ボーナス(賞与)の手取り額

ボーナスの手取り額は、前述の通りボーナスの金額から社会保険料と所得税(源泉徴収税額)を引いた額になります。

60万円-(8万6,400円+3万1,463円)=48万2,137円

このシミュレーションでは、ボーナスの額面が60万円で手取り額は48万2,137円になることが分かります。

ボーナス(賞与)の査定期間と評価

ボーナスの基本的な計算方法は共通ですが、細かい査定方法や査定期間は会社ごとにことなります。自身のボーナスがどのくらい出るのか計算していくためには、会社のボーナス規定を就業規則でしっかりと確認し、理解しておくことが大切です。

査定期間は各企業ごとに違う

ボーナスを計算する際に注意したいのが、査定期間です。
査定期間は、個々の企業で独自に設定しています。

特に、実績評価が査定額に反映する人事評価制度の場合は、査定期間によってボーナスの金額は大きく違ってきます。就業規則で事前に確認し、見込んでいた金額と実際の金額の差に慌ててしまうことがないようにしましょう。

民間企業におけるボーナス

民間企業におけるボーナスの詳細は、各企業の就業規則などで規定されています。

ボーナスの支給の有無は自由

ボーナスの支給は法律で決まっているわけではなく、支給の有無は各企業が自由に決めることができます。

ただし、支給される場合は、就業規則に支給時期、算定期間、算定基準などを記載する必要があります。まずは、会社の就業規則を確認して規定を理解しておきましょう。

営業職のボーナスは実績ベースの場合も

営業職ならば、目標に対する遂行率や実績そのものがベースになってボーナスが計算される場合があります。

月例給に職位ごとに分けられた乗率をかけて算出する制度や、評価項目の達成度によって各個人の支給額が変動する人事評価制度を採用している企業もあります。

ボーナス(賞与)と人事評価制度

多くの企業が従業員の公平感やモチベーションアップを目指し、さまざまな人事評価制度を取り入れています。
自分が働く上で、どのような形で評価をされ、ボーナスが支給される制度が望ましいか、いま一度考えてみてはいかがでしょうか。

給与を上げる思考法と賃金制度の新常識とは

これからの時代、働く全てのビジネスマンは、ボーナスも含めた基本的な賃金を上げるためには、どのようにすればよいのでしょうか?また、企業は賃金を理由とした離職を防ぎ、業績を伸ばし続けるにはどうすればよいのか?無料の資料をご用意いたしましたので、ぜひご活用してください。


「これであなたも3割アップ!給料を上げる思考のクセ」
このeBookでは、「超売り手市場」の就活市場の中で、自分の市場価値を上げ、給与をアップする会社の選び方をご紹介します。
             
 
  
   

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

「これであなたも3割アップ!給料を上げる思考のクセ」

  
 
 

「8割の経営者が知らない 賃金制度にメスを入れるべき3つの理由」
このeBookでは、賃金の上げ下げをしにくくしている背景や原因を解説し、不況時にも辞めてほしくない人材を離さず業績を伸ばし続けるための方法をご紹介します。
             
 
  
   

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

「8割の経営者が知らない 賃金制度にメスを入れるべき3つの理由」

  
 
 

ボーナスに関連する記事

本記事の他にもボーナスに関連する記事をピックアップいたしました。
これからのボーナスについて考えるきっかけにしていただけますと幸いです。

人事評価制度の「いまとこれから」

人事評価制度サービスをリードし続けるあしたのチームが考える人評価制度の「いまとこれから」、深い洞察とエビデンスに基づいた最新のレポートをダウンロードいただけます。


人事評価制度の役割とこれから〜基礎編〜
この基礎編では、人事評価制度の本質的な役割と位置づけを考察します。

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

人事評価制度の役割とこれから〜基礎編〜


人事評価制度の役割とこれから〜応用編〜
応用編では、人事評価制度を導入するにあたっての問題点とこれからを考察していきます。

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

人事評価制度の役割とこれから〜応用編〜


人事評価を制度化する意義
人事評価を制度化する意義やその効果についてあらためて考えます。

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

人事評価を制度化する意義

あしたのチームのサービス

導入企業2500社の実績と10年間の運用ノウハウを活かし、他社には真似のできないあらゆる業種の人事評価制度運用における課題にお応えします。


あしたのチームのサービス
人事評価制度の構築・運用支援、クラウド化。 これらをワンストップで提供することにより、企業の成長と従業員の育成を可能に。

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

サービスガイド


あした式人事評価シート
あなたの会社の人事評価制度は運用しにくい制度かもしれません。人事評価制度を適切に運用するノウハウと、その理由をお教えます。

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

評価シート